大流行中!  7.5g 刻み 鳳凰沈香 玉初堂-香木

大流行中! 7.5g 刻み 鳳凰沈香 玉初堂-香木






沈香の中でも良質なものは煙の軸が太く、香りが濃厚とされています。
こちらの鳳凰沈香はシャム沈香とタニ沈香がブレンドされており、大極上シャム沈香よりも辛さが目立つ、甘みのないスッキリとした香りが特徴です。
寺院様で焚かれるような辛めの沈香の香りがお好きな方には是非一度味わっていただきたい商品です。

【沈香とは?】
原木となる沈丁花科・アキラリア属の木に傷がつくと、それを治そうと樹液が分泌されます。
その樹液は樹脂となり、長い時間をかけてバクテリアが成分を変質させることによって、特有の香りを放つ沈香となります。
また、産地によって沈香の名前が異なりベトナム周辺で採取される沈香を【シャム沈香】、インドネシア、マレーシア近辺で採取される沈香を【タニ沈香】といいます。
今では環境問題や現地での乱伐などにより手に入りにくく、昔よりも遥かに希少なものとなっています。

お香の種類:香木刻み(沈香)
内容量:7.5g
パッケージ:外寸 15.5×9.5cm