35×48cm  5枚入りスクリーンの目の荒さをあらわすのが60M、80M、120M、230Mという単位です。Mはメッシュと読みます。60Mは、1インチの中に60目。80Mは、1インチの中に80目、120Mは120目・・・・。数字が大きくなればなるほど、スクリーンの目は細かくなります。スクリーンの目が細かくなれば、細密な模様や繊細な柄が綺麗に表現できます。しかし、インクによっては目が詰まるものもあります。各インクの特徴として、使用できるスクリーンの目を表示しています。【どのぐらいの目が一般的か】といえば、80Mか120Mです。60Mはスクリーンの桝目がはっきりしているので、輪郭がややギザギザします。インクの金・銀はこの目でないとインクがとおりません。230Mはインクによって制限がかかる場合がありますので、良くお調べいただいてからご購入ください。【枠=フレーム】は別売りです。

E・レシピ

レシピまとめ気になるテーマをピックアップ!

レシピまとめをもっと見る

ピックアップ

最新の おいしい!

(まとめ)アーテック 冷水実験用熱伝導板 【×5セット】_送料無料 雑貨 便利 ユニーク (まとめ)ライト不織布ロングハッピ Sサイズ(約90cm) 黒(青襟) 【×10個セット】 E-レシピの想い 津川洋行 すし電シリーズ すし電 たこ(動力付) FT-13【ポイントUP:2019年12月14日pm14時~12月18日am9時59】 LINE@配信中!

ピックアップ