長らく表舞台から消えていたフランスの名門「ブガッティ」は、1991年に「ブガッティ・アウトモビリ SpA」としてイタリア・モデナで突如復活し、新たにスーパースポーツカー『EB110 GT』を発表。ブガッティの創業者エットーレ・ブガッティ生誕110年を記念して、イニシャルの「EB」と「110」を車名としました。ガルウイングドアを採用するエクステリア・デザインの原案はマルチェロ・ガンディーニが、チーフエンジニアはカウンタックなどを手掛けたパオロ・スタンツァーニが担当しました。ボディには、フランスの航空機メーカーが制作を担当したCFRP製モノコックタブとアルミニウム製ボディパネルを組み合わせた先進的技術を導入。ミッドシップに縦置き搭載された、IHI製の4基のターボチャージャーを装着した3.5リッターV型12気筒DOHC60バルブ・クワッドターボエンジンは最高出力560psを発揮。フルタイム4WD方式を採用し、最高速度342km/hを記録します。

最上の品質な AUTOart 1/18 ブガッティ EB110 GT (ブルー) 70976-ミニカー・トイカー

体感コーナー