QLOアクセス解析

【安心発送】 NAZCA 119-07-SS20S HiFC SILENT 2m SS ギターケーブル-シールドケーブル

【安心発送】 NAZCA 119-07-SS20S HiFC SILENT 2m SS ギターケーブル-シールドケーブル

兄弟サイトの「You Can Speak English! 英語教材徹底比較!」でご紹介している教材を、私自身が体験してレポートいたします。教材選定の過程や、教材を実際に使ってみた「感じ」をできる限り素直に書いてゆきたいと思っています。当レポートが皆さんの教材選択の参考になれば嬉しく思います。ぜひご覧ください。


NAZCA 119-07-SS20S HiFC SILENT 2m SS ギターケーブル

※画像はサンプルです。長さ、プラグの形状は商品説明をご確認ください。

これまでにない新素材を使用して作成されたNAZCAブランドの国産ギター、ベース用ケーブルです。
ギター本来の原音に忠実に、かつ立ち上がりの速いサウンドを可能にしています。

HiFCケーブルにノイトリック社製のサイレントプラグを取り付けたモデル。ギターからケーブルを抜いた時のノイズを防ぎます。プラグ形状は両方共ストレートプラグ。

【HiFC素材について】
NAZCA HiFC CABLEには「HiFC」と言う高機能純銅が使用されています。
これまで長らくギター、ベース業界のケーブルとして使用されてきたのが一般的にOFCと呼ばれる素材でした。そのOFCとHiFCの違いとは一体何か?それは、使用されている銅材にチタンが含まれているか、いないかによります。HiFCとは銅材に極微量なチタンを添加し、銅中の不純物を制御した物なのです。
不純物を制御する事により銅材の持つ本来のポテンシャルを高いレベルまで引き出すことが可能になります。HiFCは銅材の高純度銅では6N(純度約99.9999%)相当と言う高い測定結果があります。これは、銅材としての軟化特性や耐久性を表す数値で通常のOFCケーブルでは3N~4Nが標準なので数値的にもその優位性は証明されています。

※本来なら4N相当の純度ですがHiFC化によって6N相当を実現しています。
HiFC化によりこれまでのOFCケーブルよりも滑らかなしなり具合と優れた耐久性が得られています。
※HiFCは日立金属株式会社の登録商標です。

【サウンド特性】
ギター、ベース共に中域のアタック感に優れ、ドライブサウンドやバンドでのセッションなど楽器その物の原音感を失うことなく抜けの良いサウンドとなっています。逆に原音感を全く必要としないメタル系の歪には原音がしっかりと活きてしまうため、不向きな面もありますが、ギターやベースその物のサウンドを使いたいプレイヤーには最適なケーブルと言えるでしょう。

HiFC SILENT
プラグ形状:SS
長さ:2m

MADE IN JAPAN

 

 

「You Can Speak English! 英語教材徹底比較!」へのリンク

平成25年11月27日There is the boy in the park.(その子は公園にいるよ)ちなみに「the boy」はよく知っている「あの子」のことです。この文には誤りがありますが、あな...
平成25年11月4日家族で「妙見山」に、ハイキングに行きました。こういうのどかな村を歩きます。まだ紅葉の季節には少し早かったですがゆったりした気分を満喫できました。まずは「妙見口駅」からスタートです。...
平成25年10月20日休日は妻が仕事に行くので、私が子供の昼ごはんを作ることが多いです。昼前になると、「お父さん、腹減ったー」と声がかかります。「今からチャーハン作るなー」と言うと、一応「やったー」と...

 
トップページ ラミネーター専用フィルム(100枚入) BH-909 A3サイズ用 【メイチョー】 プロフィール D'Addario Woodwinds/RICO LRICGCECL3/グランドコンサートセレクト E♭クラリネットリード[3]×3箱 リスニングパワー