NAZCA 119-07-SS40S HiFC SILENT 4m SS ギターケーブル

※画像はサンプルです。長さ、プラグの形状は商品説明をご確認ください。

これまでにない新素材を使用して作成されたNAZCAブランドの国産ギター、ベース用ケーブルです。
ギター本来の原音に忠実に、かつ立ち上がりの速いサウンドを可能にしています。

HiFCケーブルにノイトリック社製のサイレントプラグを取り付けたモデル。ギターからケーブルを抜いた時のノイズを防ぎます。プラグ形状は両方共ストレートプラグ。

【HiFC素材について】
NAZCA HiFC CABLEには「HiFC」と言う高機能純銅が使用されています。
これまで長らくギター、ベース業界のケーブルとして使用されてきたのが一般的にOFCと呼ばれる素材でした。そのOFCとHiFCの違いとは一体何か?それは、使用されている銅材にチタンが含まれているか、いないかによります。HiFCとは銅材に極微量なチタンを添加し、銅中の不純物を制御した物なのです。
不純物を制御する事により銅材の持つ本来のポテンシャルを高いレベルまで引き出すことが可能になります。HiFCは銅材の高純度銅では6N(純度約99.9999%)相当と言う高い測定結果があります。これは、銅材としての軟化特性や耐久性を表す数値で通常のOFCケーブルでは3N~4Nが標準なので数値的にもその優位性は証明されています。

※本来なら4N相当の純度ですがHiFC化によって6N相当を実現しています。
HiFC化によりこれまでのOFCケーブルよりも滑らかなしなり具合と優れた耐久性が得られています。
※HiFCは日立金属株式会社の登録商標です。

【サウンド特性】
ギター、ベース共に中域のアタック感に優れ、ドライブサウンドやバンドでのセッションなど楽器その物の原音感を失うことなく抜けの良いサウンドとなっています。逆に原音感を全く必要としないメタル系の歪には原音がしっかりと活きてしまうため、不向きな面もありますが、ギターやベースその物のサウンドを使いたいプレイヤーには最適なケーブルと言えるでしょう。

HiFC SILENT
プラグ形状:SS
長さ:4m

MADE IN JAPAN。

定期入れの SILENT HiFC 119-07-SS40S NAZCA 4m ギターケーブル SS-シールドケーブル

定期入れの SILENT HiFC 119-07-SS40S NAZCA 4m ギターケーブル SS-シールドケーブル

おつまみフェア 第3弾

定期入れの SILENT HiFC 119-07-SS40S NAZCA 4m ギターケーブル SS-シールドケーブル

おつまみフェア第3弾として期間限定のメニューを豊富にご用意しています。また、ハイボール注文時、黒ひげ危機一発に挑戦して頂き、黒ひげが飛び出したらもう一杯サービス!!のゲームを行っています。
【※BEHRINGER DEEPMIND 12D-TB 12D専用キャリングケース。】

季節のメニュー

banner_melon_jelly_2016

恵庭岳の麓、きれいな天然水が流れる北海道恵庭の自社工場にて作製している、みずみずしい食感のメロンゼリーです。

GATOR GKB-49 49鍵 キーボード ギグバッグ