【ふるさと割】 のどぐろ 昆布締め刺身【天然・富山湾産を使用】【産地直送】【富山】 あかむつ-ノドグロ 【ふるさと割】 のどぐろ 昆布締め刺身【天然・富山湾産を使用】【産地直送】【富山】 あかむつ-ノドグロ

“マグロ女子”から卒業! 2人が気持ちよくなる簡単セックステク [with]

“マグロ女子”から卒業! 2人が気持ちよくなる簡単セックステク [with]

新米 米 20Kg 送料無料 無洗米【福島県産 天のつぶ 20Kg】お米 玄米 白米 こめ コメ 精米 令和元年産 ギフト 一等米『お歳暮 お中元 小分け(10Kgx2袋から選べます) 沖縄・離島は送料別途(2000円)』




ギフト対応

【商品説明】
NHK あさイチ「JAPA-NAVI 富山湾 お魚スペシャル!」(2016年3月17日)
放送内「昆布締めも富山名物なのですが、その新しい食べ方をご提案。昆布まで余さず食べて、しかもうまみアップという方法です!」にて、昆布締めレシピを紹介・スタジオ試食

江戸時代に北前船が持ち込んだ良質な昆布と、富山湾の魚介が融合してできあがった富山の郷土料理。
弾力性があり、歯切れがよい、独特の風味が特徴の昆布と新鮮な魚を挟み締めこんで熟成された刺身です。

奥田屋鮮魚店の「昆布締め」はここが違う!

1-昆布に挟んでいる魚は、そのままお刺身でも食べられる品質のものを厳選
一般的に昆布締めに使用される魚は、商品価格を優先するがゆえに、お刺身でそのまま食べられる品質でないものもあります。しかし、当店は、朝どれの「きときと(富山弁の「新鮮」という意味)の鮮魚」を使用しています。創業150年余り、4代に渡って、買参権を持ってセリで買い付けてきた伝統の目利きで、お刺身でも販売できる品質の鮮魚を厳選しています。老舗の鮮魚店の強みを最大限に生かした商品です。

2-魚の旨味を助長する昆布を使用
最高級の昆布を使用すると「昆布締め」も、美味しくなるとお考えの方も多いかと思います。しかし、使用する昆布が良すぎると、鮮魚の美味しさが昆布に負けてしまいます。サンドする「鮮魚」が薄くても、昆布の味に、魚の味が負けてしまいます。当店では、鮮魚の旨味と昆布のグルタミン酸が相乗効果で美味しさを引きす伝統の秘伝製法で、製造しています。また、当店のサンドされた鮮魚は、一般的に流通している昆布締めよりも、厚切りです。 

3-全行程を職人が手作業でひとつひとつ 丁寧に自家製造、保存料・添加物不使用
当店は、鮮魚、仕出し料理を営み、富山湾産の食材をベースに富山の水産資源・特産品をご注文を受けた後に、原材料を買い付けています。また、代々継承されてきた伝統の技術、現代のお客様の嗜好を採用し商品開発を行っています。その一方で、大量生産を行う加工工場とは、異なるため、職人が全行程をひとつひとつ手作業で、丹精した商品を販売しています。勿論、昆布締めもです。

奥田屋鮮魚店の昆布締めと他店の昆布〆との大きな違い
オリジナル自家製造方法のため、他店の昆布〆では、「新しい食べ方」のレシピはできません!!

製造方法が全く違うから、
1-挟んだお刺身のサイズ大
 富山県内の昆布〆専門加工業者は、枠の中に、昆布・挟むお刺身を隙間なく、敷き詰めています。そして、枠から出したもの裁断しているため、隙間を埋めるように挟まれた昆布やお刺身の切れ端が入っています。しかし、奥田屋鮮魚店では、柵取りをスライスし、上面の一枚昆布と下面一枚昆布の間にお刺身を挟んでいます。そのため、切れ端は入っていません。

2-お刺身の身は肉厚で、挟まれたお刺身を一切れずつ、昆布から取りやすい
 富山県内の昆布〆専門加工業者は、枠に入れたお刺身を締めるのに、重石をのせて、〆ます。そのため、身がしまってしまい、薄くなっています。また、元々、枠いっぱいにお刺身が敷き詰められた状態なので、重石で潰してしまうため、昆布と身がくっついてしまい、身同志もくっついています。しかし、奥田屋鮮魚店では、使用する昆布の熟成だけで、締めています。重石で身を潰すことはないため、お刺身の身は、軽く締まる程度で、薄くはなっていないです。また、昆布の自然の力で締めているので、昆布と剥がしやすく、身同志がくっつきにくいです。

3-間に挟んだお刺身の味を生かして締めているので、魚の味・旨味が昆布に負けていない
 昆布締めは、挟む昆布を上質にすると、挟むお刺身が昆布の味に負けてしまいます。さらに、ここに重石をのせたり、〆るのに塩を使用すると、結果的には、どの魚種のお刺身を挟んでも、味が一緒になってしまい、塩辛くなってしまいます。富山県内の昆布〆専門加工業者の昆布〆は、製造方法により、結果的には、このような商品が多いです。しかし、奥田鮮魚店では、挟む昆布を厳選し、〆るのは昆布の塩加減のみで、魚の旨味・味に負けないように工夫をしています。勿論、昆布締めなので、お刺身に昆布の味がしていますが、他店の商品と味を比較すると、その違いが一口で感じることができます。結果的に、NHKあさイチで紹介のレシピは、奥田屋鮮魚店の昆布締めだからこそできるオリジナルレシピです。特に、昆布締め炙りは、他店の昆布〆で試そうとすると、昆布とお刺身がくっついてしまい、奥田屋鮮魚の品のように上手くできません。

【規格】
1P-約70~80g前後 ※全て手製での手切りのため多少の誤差があります。

【発送】
冷凍クール便

【賞味期限】
お届け到着日から冷凍状態で30日(※解凍後は、冷蔵状態で3日)

【原材料産地】
・のどぐろ あかむつ:富山湾内産(※漁模様・時期によっては、富山湾近海産)
・真昆布:北海道函館産
・醸造酢(国内産)
(原材料の一部に小麦を含む)

【販売者】
奥田鮮魚本店(富山県富山市)

奥田鮮魚本店の商品ラインナップへ

MBアンチモニーレリーフ V117(145×100)

6週間で7キロ減! 食事でも運動でもない、痩せるために必要なこととは? [mi-mollet]

NEWS&TOPICS一覧へ

【ふるさと割】 のどぐろ 昆布締め刺身【天然・富山湾産を使用】【産地直送】【富山】 あかむつ-ノドグロ MAGAZINE

おとなスタイル
これからを、
気持ちよく暮らす家
創刊4号 発売中

このページのTOPへ戻る