注文住宅、一戸建て、リフォーム、家の新築・建て替えならアイフルホーム。







◆新品 未仕立 絹100%
◆石川県牛首紬生産振興協同組合認定織物
 ◆認定織物保証書 白山工房謹製
◆内巾 約 36.5cm、長さ 約 12m以上
◆地色 灰白×淡群青(ホワイト×ソフト ブルー)色系地
◆御洒落用にどうぞ

【こちらは単衣のお仕立て付きのお品です】
納品まで約40~50日頂戴いたします。
※生地にハサミを入れますので、お支払方法は代金引換以外でお願いいたします。

大島、結城とともに日本三大紬の最高峰と云われる、憧れの牛首紬着尺のお品でございます。
その中でも珍しい夏牛首紬のご紹介でございます。

牛首紬の村、白峰は明治の初めまでは牛首村と呼ばれており、牛首紬という名前はこの地名に由来します。

牛首紬の歴史は古く、「源平の合戦」の頃までさかのぼります。
合戦に敗れた源氏の落人が牛首村に落ちのび、織物の技術を村人に伝えたのが始まりだと言われております。
牛首村は畑地が少なく、村人たちは養蚕と炭焼きなどで生計を立てていました。
春から秋にかけて一生懸命つくった繭は、良質なものは売りに出し、残ったクズ繭は女たちがこつこつと糸を引き、機を織って一枚の反物に仕上げていました。
その紬は並はずれて丈夫で、亨保年間の文献には釘をも抜いてしまうほどの「釘貫紬」として記載されております。

普通の繭は蚕が1匹でひとつの繭をつくります。しかし、神のいたずらか、2匹の仲の良い蚕が共同でひとつの繭をつくってしまうことがまれにあります。この繭を「玉繭」といい、糸を引くのが難しいためにクズ繭として扱われてきました。
牛首紬は昔から伝わる高い技術でこの繭から糸を取りだし、独特の風合いのある紬に織り上げたものでございます。

今では貴重となった牛首紬地を、「灰白×淡群青」色に染め、しゃれた柄に染めました。
コクのある小粋な柄に、まるでろうけつ染めを彷彿させる、個性的でハイセンスな仕上がりにしました。
牛首紬特有の控えめな光沢が、女性らしい美しさと上品さを醸し出し、ドレス感覚で都会的な洒落感を表現しております。
キモノ好きの憧れの逸品を、御召ください。

■適応シーン■
 同窓会、あつまり、デート、ショッピング
■適応シーズン■
 6月、7月、8月、9月
■適応年代■
 20代後半から70代以上の方

◆単衣のお仕立て内容◆

◎手縫い仕立て
◎寸法 フルオーダー
◎地入れ
◎正絹絽衿裏
◎背袋縫い




 
閉じる

オススメコンテンツ PICK UP CONTENTS

 

Copyright ©2000- 2015 大割引 お仕立て付き】単衣・夏用 【夏物 手挽き糸 【smtb-k】【w1】【後払い決済不可】 t2029 白山工房謹製 石川県牛首紬生産振興協同組合認定織物 着尺 牛首紬 夏-反物. All Rights Reserved. <a href=J&A Information JR4U2400172408-16M [16GB LEVEN Desktop DDR4 2400 (PC4-19200) U-DIMM 288PIN]。 ">