新発売 サンティニ エンリコ 年産僅か8、000本。今や世界中が注目するボルゲリの赤。メルロとカベルネの比率の高い、力強くリッチなワイナリーの代表銘柄フランス産小樽18ヶ月熟成瓶熟12ヶ月 MONTEPERGOLI.347e SANTINI 750mlENRICO 赤 2011年 モンテペルゴーリ-赤ワイン


生産国イタリア
地域トスカーナ州
クラスDOCボルゲリ スペリオーレ
葡萄品種メルロ40%・カベルネソーヴィニヨン35%・シラー20%・サンジョヴェーゼ5%
甘辛辛口
アルコール度数14.5
ボディ感


コメント
年産僅か8、000本。今や世界中が注目するボルゲリの赤。メルロとカベルネの比率の高い、力強くリッチなワイナリーの代表銘柄です
畑に関する情報
標高70~80m。東から南西向き。砂質、粘土質土壌。
葡萄の栽培・収穫に関する情報
有機栽培(A.I.A.B TUSCANY オーガニックワイン生産協会メンバー)。9月上旬から10月にかけての収穫。年間生産5,000本。
醸造・熟成に関する情報
品種ごとに浸漬4週間。天然酵母を使用し、温度管理可能ステンレスで、25~30℃で発酵。 フレンチオーク(40%新樽・60%2年目樽)を使用し18ヶ月熟成。 更に瓶熟最低18ヶ月。
受賞履歴
2001ワインスペクテーター 90pt (Oct 31 2005)
2001ガンベロロッソ 3グラス2001ワインアドヴォケイト 93pt (No.152 Apr 2004)
2003ワインアドヴォケイト 91pt (No.169 Feb 2007)
2003ワインスペクテーター 92pt (Oct 2006)
2004ワインアドヴォケイト 93pt (No.177 Jun 2008)
2006ワインエンスージアスト 91pt (Dec 2010)
2008ワインスペクテーター 90pt (Web 2013)
ワイナリー情報
エンリコ サンティニ
スーパートスカーナ発祥の地ボルゲリで生まれ育った、真のボルゲリの生産者、エンリコサンティニ。自らワイン造りを 手がける、職人気質のオーナーです。15haを所有、その内12haで葡萄を栽培しています。彼は1996年から3年間、ミケーレサッタのもとで働きました。栽培や醸造等基本的な仕事を経験し、それらを通して自身のスタイルを構築し独立、2000年に初ヴィンテージをリリースしました。その後すぐに実力が認められ、ガンベロロッソ・ヴェロネッリ・エスプレッソ等のワイン誌で高く評価されています。エンリコの目的は、この地の個性と彼自身の思いや情熱を映し出した様な、バランスの良いワインを造る事です。そのために自身の信念に基づいて、環境に配慮した有機栽培を行っています。もの静かで一人もくもくと働くエンリコの人柄が反映した、ワイン造りを行っています


※掲載画像と実物のデザイン・年号・度数等が異なる場合が御座います。
JUIC(ジュイック)卓球イセキカーボン _FL2297B

新発売 サンティニ エンリコ 年産僅か8、000本。今や世界中が注目するボルゲリの赤。メルロとカベルネの比率の高い、力強くリッチなワイナリーの代表銘柄フランス産小樽18ヶ月熟成瓶熟12ヶ月 MONTEPERGOLI.347e SANTINI 750mlENRICO 赤 2011年 モンテペルゴーリ-赤ワイン

1 / 142